【コスパ最強】e元素キーボードのおすすめ10選!設定方法・魅力や注意点も紹介

e元素 キーボード

キーボードが変わるとタイピングも変わります。特にキーボードをメカニカルキーボードにすると打ち心地によってゲームや仕事の効率も大きく変化します。メカニカルキーボードは他の機構のキーボードに比べて比較的値段が高めです。そんなメカニカルキーボードの中でも一際コスパが良いe元素のキーボードがあります。

今回はe元素キーボードのメリット・魅力の他、デメリット・注意点、キーボードの選び方などについて解説し、おすすめ10選についてご紹介致します。

タイプライター風キーボードおすすめ11選!毎日のパソコン作業にアクセントをタイプライター風キーボードおすすめ11選!毎日のパソコン作業にアクセントを

e元素とは

e元素は、中国の「Eastern Times Technology」が展開しているゲーミングブランドです。

日本ではAmazonなどで格安のメカニカルゲーミングキーボードとして販売しています。e元素はメカニカルキーボードで価格がとても安いながら、その性能と質感が良いことからコスパに優れたブランドとして人気を集めています。

e元素のキーボードはキーボードのタイプやカラーリングも豊富で格安ながら好みのキーボードを探す楽しみがあります。

e元素のキーボードはバックライトのライティングが綺麗なゲーミングメカニカルキーボードになるので、ゲーミングキーボードに興味はある方がお試し購入するのにも最適なブランドです。

e元素キーボードのメリット・魅力

e元素のメリットを解説します。

  • メカニカルキーボードなのにコストパフォーマンスが良い
  • 軸の種類を選択可能な高機能性
  • ゲーミングキーボードとしてしっかり機能するイルミネーション機能

メカニカルキーボードなのにコストパフォーマンスが良い

e元素のキーボードはメカニカルキーボードなのにとても価格が手頃で、品質も粗悪なものではないためとてもコストパフォーマンスが良いキーボードです。

普通メカニカルキーボードを購入する場合1万円以上するものが多いため、購入するのを躊躇することがありますがe元素は価格が数千円のため、お試し感覚でメカニカルキーボードを購入することができます。

軸の種類を選択可能な高機能性

e元素のキーボードは軸の異なるモデルがラインナップされており、自身の好みに合わせて購入することがで来ます。

格安のメカニカルキーボードは大抵、クリック音の大きい青軸モデルばかりが販売されていることがあります。

e元素のキーボードに関しては青軸の他、静音性に優れた赤軸、青軸と赤軸の中間となる茶軸からも選択することが可能です。

ゲーミングキーボードとしてしっかり機能するイルミネーション機能

ゲーミングキーボードとしての大きな要素として、多彩な光を放つバックライトのイルミネーションがあります。

e元素のキーボードは機種によってイルミネーションの光具合や点滅パターンなども変更出来る本格的なゲーミングキーボード用のライティング性能があります。

ライティングについてはアニメーションの種類の変更以外にもライティングの明暗調整、アニメーションの点滅速度調整なども可能なため、格安でもしっかりとゲーミングキーボードとして楽しむことができます。

e元素キーボードのデメリット・注意点

e元素のデメリットを解説します。

  • 有線接続
  • US配列と独特なキー配列

有線接続

e元素のキーボードは有線接続のみラインナップされているため、パソコンとキーボードをUSBによる有線で接続する必要があります。ワイヤレスのキーボードが普及している現在において、有線のみとなる点はデメリットと言えます。

普段からパソコンを操作する部屋や場所が固定の方については電源の心配も不要な有線接続は支障がないですが、デスク上にキーボードの配線がパソコンまでのびているのが気になる方は要注意です。

US配列と独特なキー配列

e元素のキーボードは世界共通で販売しやすいよう、これまではUS配列式のキーボードのみラインナップされていました。

US配列の場合、日本で流通しているJIS配列のキーボードに比べキー配列が異なっているため、使用する際に注意が必要です。

その他、コンパクトなテンキーレスモデルの場合、十字カーソルキーの設置位置が一般的なキーボードの配列とは異なる位置にあるため、複数台パソコンを使用されている方は、操作性が大きく異なるため確認が必要です。

なお、e元素のキーボードは日本での評判が良いことから、日本語配列のタイプも販売するようになりました。日本語配列のキーボードは「E-YOOSO」の名で販売されています。

バックライトの設定方法

バックライトモード切替はFNキー+○○のコマンドで行います。

バックライトの設定は、明るさの調節、バックライトアニメーションの速度変更、バックライトの単色モードへの変更などが可能となります。

コマンドはFNキーに十字キーか「+」と「−」のみの操作のため覚えてしまえば簡単に好みのバックライトに変更して楽しむことができます。

STEP.1
バックライトモードの切替コマンド
FNキー+○○
STEP.2
バックライトの明るさ調整
FN+ ↑ or ↓
STEP.3
アニメーションの速度
FN+ ← or →
STEP.4
単色モードの切り替え
FN+「+」or「-」

e元素キーボードの選び方

e元素キーボードの選び方を解説します。

  • タイプで選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • カラーで選ぶ

タイプで選ぶ

キーボードはフルキーボード・テンキーレスキーボード・コンパクトキーボードなどキーの数が異なります。

普段からテンキーを多用する場合はテンキーがついているフルキーボードタイプが必要になりますし、デスク周りをミニマルにしたい方はテンキーレスもしくはコンパクトタイプを選択した方が良いでしょう。

その他、キーのタイピングに影響がある赤軸、青軸、茶軸の種類についても検討しましょう。

価格で選ぶ

e元素キーボードをAmazonで検索して商品の価格帯を見ると安いもので3,000円台から5,000円前後となっています。これはキーボードの種類やデザインによるものが影響していますが、極力安く済ませたい方や価格以上の性能を求める方など考え方で価格の価値は変わってきます。

ただ、e元素キーボードは価格差による製品自体の質感などには大きな変化は見られないので、純粋な価格で見て検討するのも良いでしょう。

カラーで選ぶ

e元素キーボードはキーボード全体が黒、白のものが多いですが、その他にピンク、筐体が赤色、キーのみがカラフルなど多彩なバリエーションが存在します。

パソコンを使うとき必ず視界に入るものなので、自身の好みやパソコン作業に支障のないカラーリングのものを選ぶと良いでしょう。また、暗闇でのライトアップの雰囲気にも本体は影響する部分もあるので、バックライトのライティングの雰囲気も確認してから購入しましょう。

e元素キーボードのおすすめ10選

e元素キーボードのおすすめ10選を紹介します。

e元素‎ K-600【104キー 青軸 テンキーあり】


  • 青軸スイッチ
  • 防水設計
  • レトロスタイルデザイン
K-600は104キー、青軸のテンキーありキーボードです。

青軸スイッチを採用し、接点部にはっきりとしたクリック感があり、カチッと高い音がするタクタイルタイプです。ヴィンテージタイプライターとモダンな機能を組み合わせたデザインのキーキャップ仕様になっています。

防水機能が搭載されています。キーボードの裏面は5つの水抜き穴が設置され、水で埃を洗い流すこともできます。(ご注意:キーボードを水に入れるのは原則禁止となります。)

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
一風変わったレトロデザインのメカニカルキーボードをお探しの方におすすめです。

e元素 Z88【81キー 青軸 テンキーなし】


  • 3方向から配線可能なケーブル機構
  • 抗衝突技術
  • 中国製のOutemuキースイッチ
Z88のうち、81キー、青軸のテンキーなしキーボードになります。

メカニカルキーボードとしては破格の値段のコスパモデルです。中国製のOutemuキースイッチが搭載されていて、 バックライトは青色LEDのみの発色となります。また、複数のキーを同時におしてもエラーとならない抗衝突技術を搭載しています。

テンキーレスモデルながら、必要な機能をコンパクトなキーボードの中に収めてあります。

有線の接続端子はマイクロUSBでケーブルを左右上の3方向から配線可能な工夫がされています。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
e元素ゲーミングキーボードの最安モデルをお探しの方におすすめです。

e元素 ‎Z-88【104キー 青軸 テンキーあり】


  • RGB LEDバックライトクロマ調光
  • 傾斜角調節可能
  • レーザー刻印キーキャップ

‎Z-88のうち、104キーの青軸、テンキーありのブラックモデルです。

RGB LEDバックライトクロマ調光を搭載しているので、バックライトのカラーを7色に調節できます。更に10種類のバックライトモードで、任意の色を割り当てることができ、必要なキーだけを点灯させることもできます。 色の割り当てはお気に入りのゲームの組み合わせをキーボードに直接保存します。

キーボード本体で2段階の傾斜角調節が可能です。更にキーキャップはスタイリッシュで見やすいオリジナルフォントを使用し、長時間使用しても薄くなりにくいレーザー刻印を施しています。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
フルサイズの格安ゲーミングメカニカルキーボードをお探しの方におすすめです。

E-YOOSO K620 【92キー 赤軸、茶軸、青軸、黒軸 テンキーなし】


  • 日本語配列
  • 赤軸、茶軸、青軸、黒軸から選択可能
  • 対応システム・品質保証付き

E-YOOSO K620は92キー、黒軸でテンキーなしの日本語配列モデルになります。

e元素ブランドの派生として日本語配列モデルになります。現在はテンキーレスのみ展開していますが、軸の種類を赤軸、茶軸、青軸、黒軸から選択可能です。

Windows10、Windows 8、Windows 7、Windows XP、Windows VISTA、Mac OSなどシステムに対応しており、買い上げた日より18ヶ月の品質保証が付いております。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
e元素ブランドで日本語配列をお求めの方はこれ一択です。

e元素 Z88【81キー 茶軸 テンキーなし】


  • RGB LEDバックライトクロマ調光
  • 茶軸
  • 傾斜角調節可能なレッグ

Z88のうち、81キー、茶軸のテンキーなしキーボードになります。

茶軸は、接点部にごくわずかにソフトなクリック感があるタクタイルタイプです。打鍵感の軽さや音は青軸と赤軸の間で、とても落ち着いたカチャカチャ感を醸し出しています。

2ステップの角度調節可能なレッグによって、キーボードを理想的な位置に保持。人体工学の設計を採用されますので、長時間使用しでも、手の疲労感は感じられません。

USBポートに挿し込むだけですぐに使用出来ますので、初心者の方にも安心してお使いいただけます。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
マイルドな打鍵感のメカニカルキーボードをお探しの方におすすめです。

e元素 ‎Z77【87キー 赤軸 テンキーなし】


  • ホワイトボディ
  • 赤軸
  • レーザー刻印キーキャップ
‎Z77のうち、87キーの赤軸でテンキーなしのホワイトデザインモデルです。

赤軸を採用し、滑らかな軽いキータッチでクリック感のないリニアストロークタイプです。打鍵感は非常に軽く、打鍵音は静かなため、マイクを使っていてもタイプ音を拾いにくく、ゲーマー達が多く使用しています。

キーキャップにはスタイリッシュで見やすいオリジナルフォントを使用しています。文字は長時間使用しても薄くなりにくいレーザー刻印を施しています。材質は金属ベース、高品質のABS材料、レーザーエッチングです。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
ホワイトの爽やかで打鍵感の軽いモデルをお探しの方におすすめです。

e元素‎ Z77【87キー 赤軸 テンキーなし】


  • ブラックボディ
  • 赤軸
  • 防水機能付き
Z77のうち、87キーの赤軸でテンキーなしのブラックデザインモデルです。

ブラックなボディでクールなデスク周りを演出します。

赤軸を採用し、滑らかな軽いキータッチでクリック感のないリニアストロークタイプです。打鍵感は非常に軽く、打鍵音は静かなため、マイクを使っていてもタイプ音を拾いにくく、ゲーマー達が多く使用しています。

防水機能が搭載されています。キーボードの裏面は5つの水抜き穴が設置され、水で埃を洗い流すこともできます。(ご注意:キーボードを水に入れるのは原則禁止となります。)

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
普段使いの小物などをピンクで揃えたい方におすすめです。

e元素 ‎Z-88【81キー 赤軸 テンキーなし】


  • ホットスワップスイッチ
  • ホワイトデザイン
  • レトロなキーキャップ
Z-88のうち、81キーの赤軸でテンキーなしのレトロデザインモデルです。

丸型でレトロテイストのキーキャップを搭載ています。

キーについては、スイッチプーラーで取り外しが可能なホットスワップ機構を搭載しています。

レトロテイストながら、防水機能が搭載されています。キーボードの裏面は3つの水抜き穴が設置し、水で埃を洗い流すこともできます。(ご注意:キーボードを直接水に入れるのは原則禁止となります。)

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
ホワイトのレトロテイストキーボードを格安でお求めの方におすすめです。

e元素 Z-77【104キー 青軸 テンキーあり】


  • RGB LEDバックライトクロマ調光
  • 青軸
  • 手の疲労を防ぐ着脱可能なパームレスト
Z-77のうち、104キーで青軸のテンキーありブラックデザインモデルになります。

青軸は接点部にはっきりとしたクリック感があり、カチッと高い音がなるタクタイルタイプです。打鍵感や打鍵音が優れており、心地よいクリック音と軽いキータッチで高速入力にも長時間入力にもストレスを感じません。長い文章などを打ち込むことに最適です。

パームレスト付きのモデルです。不快感や疲労を軽減でき、長時間のパソコンを使用しても、手の疲労感は感じられません。このパームレストは着脱が可能です。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
純正のパームレストがついてくるモデルをお探しの方におすすめです。

e元素 K-600SJDS【104キー 青軸 テンキーあり】


  • クリスタルキーキャップ
  • 防水機能付き
  • 青軸
K-600SJDSは、104キーの青軸でテンキーありのモデルです。

他のモデルと異なり、キーボードボディ表面に加工を施してあり、高級感のあるデザインとなっています。また、キーキャップもクリスタル調の光沢モデルとなっています。

防水機能が搭載されています。キーボードの裏面は5つの水抜き穴が設置され、水で埃を洗い流すこともできます。(ご注意:キーボードを水に入れるのは原則禁止となります。)

青軸は接点部にはっきりとしたクリック感があり、カチッと高い音がなタクタイルタイプです。打鍵感や打鍵音が優れており、心地よいクリック音と軽いキータッチで高速入力にも長時間入力にもストレスを感じません。長い文章などを打ち込むことに最適です。

参考 Eastern Times Technology 公式サイト
ライターからの一言
光沢のあるデザインのキーボードをお探しの方におすすめです。

ライターあとがき

いかがでしたでしょうか?e元素は有線の格安ゲーミングキーボードです。

価格は破格ながらしっかりと軸の種類やキーボードのタイプが豊富にラインナップされているため、お気に入りのキーボードが見つかると思います。

e元素は標準的なキーを使用しているので、キーを別のものに交換して楽しむこともできます。末長く使えるメカニカルキーボードですので、ぜひカラーや打鍵感、テンキーの有無などご自身のこだわりポイントに合わせた一台を格安で手に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です